鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

卒業のために研究をする男

はじめに

この記事は
退学 Advent Calendar 2018 - Adventar
14日目の記事です.
去年も書いたのですが,状況が違うので報告程度にしようと思います.
去年の記事はこちらです.
shichinomiya.hatenablog.com

基本的に前回の記事以降の話になりますので前回の記事を読むことをお勧めします.

進路面談

退学したい旨を学内の然るべき場所,主に研究での悩みを聞いてくれる研究科ごとに設置されている教員にメールで相談すると,卒業のために研究をする事を肯定してくれた.
他にも,まあ僕をいろいろ肯定してくれたり,卒業の価値を説明してくれた.
冬休みの時期だったので一旦全て放置して休んではどうかと言われた.
また研究室の教授に伝えていいか聞かれたので,先生がその方がいいと感じておられるならと伝えた.

後日研究室で進路面談があった.
研究室の教員4人が集まっていた.
就職する予定である事,内定先とこれから受けようと思っている企業を聞かれて答えたのち,この場で相談内容についても話していいか聞かれたのでどうぞと答えた.
あまり内容は覚えていないけど,君は自分で思っているほど無能じゃないと言われたのだけよく覚えている.
後はなんか不満があれば聞くと言われたので,普段の進捗報告などで人が真剣に話しているのになぜあなた達は笑うんでしょうかと言った.
確か論文輪講の時に著者名をコピペミスで同じ名前を2人書いてしまった時に「同姓同名がいるの?」とか言いながら笑っていたのが酷く不快に感じてしまった.
教員は冗談のつもりで言ったらしいし,まあ僕が耐性がなさすぎるのは否定できないけど,言われた側が不快に感じる内容を冗談として片付ける人はそれで問題があると信じたい.

で,なぜ笑うのかに対する反応は,冗談のつもりだと言われ,不本意だと言われ,気をつけますと言われた.
まあ全然改善されてないし人は変わらないなと思っただけだったけど.

その後も何度か研究で違和感を感じるたびにメールを送っていた.
別に全てを信じている分けじゃないけど帰ってくるメールには説得力があって納得していた.

就活

なんとかなった.
志望度が高い企業から内定をいただいた.
何度も関西から片道4時間もかけて東京へ行くのは辛かったが,私服OKの企業ばかり受けていたのでまだ気は楽だった.
また東京へ行くたびボードゲームに誘ってくれた友達のおかげで辛い事から目を背けられた,ありがとうございました.

研究

研究室の教員に言われるままに学会に何度か投稿して発表に行った.
締め切り駆動研究をするとまぁ一応進捗は出せたので教員のやり方がうまいなぁと言う感じ.
とは言え多分やってる事は大した事ないしやる気のなさがみてとれるなぁと思った.

最近も学会へ投稿したが,どうも研究が嫌いなわけではなくて,論文執筆や発表と行った行為が嫌いなんだと感じた.
海外では論文を書く専門の人がいたり教授が授業せず研究だけしてればよかったり,研究者は研究に没頭できる環境が用意されてるとか聞いたことがある.
論文を書くのは大変な作業で,学部の頃に書籍だと思って,誤字脱字を徹底排除するようにと教えられたりした.
発表も一箇所に集まってやらなくても今だったらオンライン参加でもなんでも許せばいいと思う.
知識の共有形式も論文だけじゃなくて発表スライドだったり,発表している動画だったりがあってもいいと思う.
後英語が共通言語なので日本に生まれた時点で不利だと思う.

と言うことで研究は研究の本質以外の部分で嫌いらしい.

修論

やばい.
方針はたった気でいるけど,これから進捗出して書いてしないといけない.
まだまだ学ばないといけない手法を選んだのでこれからどれだけ頑張れるかにかかっている.
こんな記事を書いている場合ではない.

おわりに

結局気がついたら割と惰性で卒業しようとしているとは思う.
卒業失敗したら内定が消えるのもそれはそうなのでやや焦りもある.
しかしまあもし去年で退学していても就活苦しんでどうなっていたんだろうなあと思う,まあわからん,案外なんとかなるかもしれないしならんかもしれない.
数年後後悔していない事を祈る.

退学は選択肢でしかないと思いたい

えーこの記事は遅刻ですが
退学 Advent Calendar 2017
adventar.org
の12月11日の記事です

僕とは

大学院大学修士課程1年です
大学名はTwitterとかで察してくれるといいんですが名前を出さない理由も言及します
大学でちょっと周りより出来た気がしたため、他大の院を見学、環境が素敵なため進学
研究テーマはセンサネットワークとかその辺IoTでいい感じにいいことをする(ア)
進学後研究室や環境色々が辛くて退学を視野に入れる
アドベントカレンダーに登録
教員に相談
なんやかんや修士卒は取る気持ちになる
今に至る

大学院進学

ちゃんと考えずに決めてしまった
学部2年の頃ミクがスマホ越しに踊っているのが面白くて書籍を買って動向を追ってみた
この時は論文の読み方とか知らなかったため書籍だが、書籍も書籍で希少だったしやや古めの本だった
ARtoolKitと言うAR開発を簡単にするライブラリを作った教授が某大学院出身らしいことがわかる
名前の聞いた事無い大学院だったのでググって面白そうだったので覚えておいた
研究分野は教授が面白そうとかそんな理由で選んだ
んでその分野がセンサネットワーク、関連しそうな研究室に見学に行った
よさそうだったので受験しますって感じになった
学歴ロンダとか何でも言えばいいと思うし非常に良くなかったと思う
この時感じた事として、底辺大学とかと一流大学とかの何が違うって、教員とかは多分大差なくて、周りの学生の意識だと思った
鶏口牛後がまさにそうで、牛の尻尾でいいからくらいついて行く方がはるかに成長できるって思ってヤバいところに進学するぞ見たいな感じで
みんなやる気ないと自分も引っ張られちゃうからね、そうならない人は天才と呼ばれる人種だと思った

研究室配属

これもノリで決めた
入試で受けてた研究室は同期が一人もいないと分かったので逃げるように避けた
で、近しい研究が出来そうな研究室回って雰囲気よさそうなところに配属
入ってからこの研究も出来るけど、基本はこっち!みたいな感じで輪講とかがやりたい事とかけ離れたことをやる羽目になった
研究室の空気も辛かった、輪講のやり方も無駄が多くて配属されてみないとわからない部分で不満がいっぱい出てきた

入学して感じた事

周りの人間が優秀な割合が高い
一部僕のようにポンコツもいる
出来ない奴を煽るような空気を感じてしまう、これを避けるために予防線を張って、自分を過小評価して引き籠る

つまり何が退学という思考に繋がったのか

  • 学内の空気

優秀過ぎる人が多い、自分はまるでついて行けない気がする
意識高い会話が多すぎる、本当に研究とか企業とか最新の動向が好きなんだろうなって感じ
僕はボドゲとかの話もしたいしソシャゲとかみんなで初めてもいいじゃないって感じ、向いてない

  • 研究室の空気

質問をしたら馬鹿にするような返事が返ってきたことがある
輪講などが怖い
修論1週間前でどんでん返しされた先輩がいる
真面目に話しているのに教員が笑う
システムが頭が悪いし引継ぎとかが雑過ぎる

  • 自分の無能さ

まあ上記の総括的にね

  • 研究テーマ

教員とかで選んだし大学院では失敗したことでなあなあで済んでた問題が露出した
本当にこの研究テーマ、分野僕は好きなんだろうかわからない

  • アカデミアの空気?

無知な人を見つけたら優しく教えて差し上げるべきだと思うんですが、僕はよく晒し上げて馬鹿にしているシーンを見る
他者を蹴落として自分が成り上がる戦略なんだろうか、多分分野単位での損失だと思うが
教員に質問した時と言い、無知を馬鹿にする風潮、僕には辛すぎる
質問したのはわからないことが分かっているわけで、自己分析が出来ているし偉い
しかも質問どころか会話すら苦手なので勇気を出して質問した、偉い
なのにそれを無下にされた、二度と質問がしたくなくなる
このループである
しかし修士なので質問とか進捗とか積極的に話しかけに行かないとおそらくダメで、このままじゃあ卒業できない
じゃあ研究室を変更するか退学か、と言う感じだ

大学に相談する

研究等で困ったら相談する先があるため、メールを送った
自分の今の現状、主に上記の内容を伝えると、教員も自分も悪くないし、コミュニケーションがうまくとれてないだけとのこと
そうなのか僕にはわからない
で、とりあえず卒業する方がいい、卒業のために研究するのは悪い事ではないと言われる
研究室の教員にもやんわり相談するとの事、ちょっと怖いけどまああの教員だしあんまり何もアクションとかとってくれなさそうだし面白いので承諾した
僕は何なんだろうな

まあとりあえず卒業目指すかー就活とかも怖いしなあって思って研究室の出方とかをうかがっている
結局あまり研究室に行ってないし研究も地味な進捗が出た程度である
何も理解してくれてなさそうな教員に会うのも怖いし、あの出来が良すぎる先輩陣に会うのも怖い
学会とか発表実績とかどうでもいいから卒業だけ許してくれ、ダメなら許してくれる研究室探すかってレベル、ダメだこりゃ
とりあえず卒業のために研究するのは悪い事ではないってのが結構ありがたく感じたしそれを良しとしてくれる教員でも探したい

最後に

ここまで書いたがまとまりがない
そもそも計画性が無かった、ADHD診断もいい感じだろう
タイトルにあってないじゃないかって感じだけど心境の変化とかもあった
本当は退学は悪い事じゃなくて、結局自分の能力で就職とかは決まるし、社会に出てやってけるかも能力依存だし、意味ないんじゃねとかそんなことを描きたかったんだと思う
気が付いたらこのざまである
中途半端な時期に書いちゃったなあって思うし、来年か再来年何か進歩していればまた書きに来ます

枯山水が気に入った人に勧めたいボードゲーム3つ

あまり書いていませんでしたがボードゲームがかなり好きです
で、持ってるのやら好きなゲームを紹介したりプレイ日記も書きたいなぁと思っているのでその先駆け的に書こうかなと
問題はボードゲームを買うお金が無いのと、やる友達や機会が少ない事なんですけどね
まあそれはさておき紹介してみます
枯山水からボードゲームに引き込まれる人がいればいいかなって感じで、出来たら僕と遊びませんか?

ノイシュヴァンシュタイン城


ノイシュヴァンシュタイン城 完全日本語版

詳細

1-4人用
60-90分程度

概要

実際のドイツ、バイエルン州にあるお城が元ネタ
このゲームでは部屋を購入して自分の城を建築するゲームです
部屋には種類があって、組み合わせによって得点が得られます
f:id:ratetion:20171010021339j:plain
こんな感じでロビーがあってにぎやかな部屋があって、地下への階段とか庭を造ったりとか
部屋同士の相性も考えてうまく配置できると高得点が得られます
どの部屋を買うか、どこに置くか、誰に買わせるかなどの駆け引きがとても面白いのでお勧めです
枯山水で庭を造ったら次は城を建てるなんてどうですか

街コロ

今度は街です、はい

街コロ (Machi Koro) ボードゲーム

詳細

2-4人用
15-30分程度

概要

施設を購入して自分の街を発展させていくゲームになります
施設には数字が書かれており、毎ターンサイコロを振って、出た目の施設を保有している場合はその施設の効果を得られます
お金を得て施設を買ってお金を得るを繰り返し、あらかじめ決められた4つのランドマークを建設したプレイヤーの勝ちです
f:id:ratetion:20171010022048j:plain
このように同じ施設を買いまくって一発で大稼ぎを狙ったり、特殊効果を持つ施設でジワジワ攻めたり、相手から金を奪う施設を建てて嫌がらせしたり
自分の街が育っていく感覚や、他を妨害して勝ちに行く感じが枯山水に近くて楽しいと思います

たこのゲームは人気であり、戦略がある程度固まりやすいため、拡張も出ています

街コロプラス (Machi Koro) ボードゲーム


街コロシャープ (Machi Koro) ボードゲーム

拡張はそれだけでは遊べないので、購入の際は基本セットから購入するようにしてください

シンガポールの商人

個人的に滅茶苦茶好きなゲームです

シンガポールの商人 完全日本語版

詳細

2-4人用
45-60分程度

概要

東インド会社シンガポールを植民地にしていた時代に基づいたゲームです
シンガポールの開拓がうまくいかない政府は、開拓することを条件に商人たちに土地を自由に使う権利を与えます
あなたは商人となり土地を開拓、商店を開いてお金を稼ぎます
商品はお茶、レンガ、麻、そしてアヘン
なんとこのゲームではアヘンの取引が行えるんです
アヘンは通常より効率が良く、お金がじゃんじゃん稼げます
しかし当然リスクも付きまといます
アヘンを含む違法行為を行うと確率で強制捜査が始まります
摘発されたプレイヤーは所持金を半分失ってしまいます
上手くアヘンをやりくりして勝つか、安全に戦うかが難しいゲームになってます

f:id:ratetion:20171010023531j:plain
持ってる物資や金額はばれないようについ立の裏に隠します
このゲーム、会話が面白くて
「アヘンが欲しい!アヘンをよこせ!」
とか
「アヘン工場を建てたいんだよね」
とか知らない人が聞いたらとんでもない発言がし放題です、徳を積むと近いものを感じたので挙げてみました

まとめ

以上枯山水を遊んだ人に次に遊んでみて欲しいボードゲームを挙げてみました
あくまで僕の主観なのでいろんな意見があると思います
是非色んなボードゲームをやってみて欲しいです
そしてゆくゆくはプレイ日記も書いて共有してボードゲームプレイヤーが増えていく事を祈っています
また面白いボードゲームやったりしたら書こうと思います

ニンテンドーDSを買ってもらった時の話

昔親にゲームを買ってもらった
我が家は貧乏だと散々親から言われていたのに、学校から帰ると見知らぬ”箱”が僕の机に置いてある
ラッピングされている、紫と黄緑の斜め線が入ったイイ紙だ
このイイ紙でラッピングされている箱は間違いなくイイ物が入ってるに違いない
サティのアレだ!
f:id:ratetion:20170918163959p:plain
ググっても出てこなかったから描いたけど大体こんな奴だ!!!
しかもだ、箱をよく見ると完全な四角じゃないんだ
何か箱の上に乗っている、ソフトに違いない!

とりあえず開ける前に親に確認しに行く、ダッシュで階段を降り廊下を駆け抜け、晩御飯を作る親の元へたどり着く
開けていいと言われると、包装を破ると見せかけて丁寧に横からテープをはがす
何故かこういう包装紙は大切に扱うのだ
そして中身を取り出す、やはりソフトと、念願のニンテンドーDSだ!
ソフトはスーパーマリオ64をDSにリメイクしたアレだ!
スターが120個から150個に増えて使えるキャラが増えたアレだ!
大きい箱、DSの箱を開ける!
今見るとでかくてダサいあのデザインも、当時は最新機種だ!
シルバーだ!当然一色しか出てないからシルバーだ!

うおおおおおおおおおおかっけえええええええええ!!!!!

開く!パカパカ出来る!
当時は2004年!
俺は小学生!
時代はガラケー!!!
ケータイのパカパカに憧れてた!
そんな俺にもついにパカパカがやってきた!!!
すぐさまソフトのケースをひら、、、けない
DSのソフトの包装は固いのだ!
苦戦しまくる、この程度、クソッ
冷静にはさみを使うも、なかなか開かない
あれってなんであんなに開けにくいんだろう、と思った人もいいでしょう
実は横に開ける用の切り口が
そんなものに気づかず時間をかけ開けた僕は、ちっさいソフトをつかみ、友達がやってた記憶を頼りにDSに差し込む!
しかし起動せず説明書を読む、こういうのは読んでおくとわくわくが高まるのだ

そしてスイッチオン!付く!うおおおおおおお!!!!
楽しい!タッチペンがある!触ると反応する!すげえ!!!
ガラケー越えた!!!!(???)
すげえ!!!!!!

すげえ!!!!!!!!!!

ヨッシーが動く!!!!!すげえ!!!!!

舌が出せる!!!!!うわああああああ!!!!!!!

タッチでカメラが動く!!!!!うおおおおおおおおおおお!!!!!!

夢中で数時間を溶かした僕は、ご飯だと呼ばれた
ご飯中に母親は
「周りに買ってもらったって言わんときーや」
と言った、近所から金持ちだと思われたら困るかららしい
僕はわからなかった、でも幸せに満ちていた



あの頃の僕はDSが全てで、スターを獲得すれば全てが問題なかった
学校で授業がわからなかろうが、誰と喧嘩しようが、怒られようが、マリオが出来れば関係ない
対比のように、母親は近所から金持ちだと思われたら、それだけで困るようだった
人の思考はどうなっているんだろう、思考の規模がわからないと今になって思う
なんだこの話

精神科医ガチャ!!!

鬱病になった時の画期的な医者の選び方を医者の発言で紹介します!!!!
これでばっちり!!!!!!

鬱病は治らない」
レア度:☆
典型的なダメ医者、搾取する気満々
処方箋が必要な薬を出して毎回問診に来させ小銭を稼ぐ
こっちの話を真面目に聞いてくれないこともしばしば

「頑張ってください」と言われる
レア度:☆☆
鬱病患者に頑張らせてはいけない、鬱とか関係なく頑張ってるかもしれないから
本人なりに精一杯なのにそれがわからないからこんなことが言えてしまうんだ

「わかります」
レア度:☆☆☆
こちらへ理解を示してくれている、がしかし本当にわかっているのか?という疑問が付きまとう
鬱病は理解されにくいのが難点で、それは医者でも変わらないのだ

「一緒に頑張りましょう、鬱は治せます」
レア度:☆☆☆☆
ここまでくればいい方、真摯に向き合ってくれている感が出る
しかし鬱病は治るとは限らない、難易度が高すぎる

鬱病経験者です」
レア度:☆☆☆☆☆
最強、戦国無双、重戦車、進撃の巨人
鬱病鬱病経験者にしか基本的に理解されない、理解が困難である
それは医者であろうと変わらない
鬱病を経験した医者などかっこよすぎる一生ついて行け



僕は☆2-3辺りでしたねぇ、、、
まあ参考になるならして下さい、なかなか探すのも難しいんですけど

Amazonで商品買ったらデリバリープロバイダとかいう業者にやられた

今日配送になっててメールも2回届いたんですよね
で、家にいたわけですがこの時間になっても届いてないしおかしいなぁと思って配送状況を確認しました
f:id:ratetion:20170909214447p:plain
なんでやねんどういう事やねん
不在票もはいってなかった
ググったらそっくりな状況の人がわんさか出てきた
分かった事は
・デリバリープロバイダはAmazonジャパンが提携する地域限定の配送業者の総称
・言葉遣いとか配達のやり方とかサービスの質が低い
・指定日に届かない
・ダメ
・従業員が足し算も出来ない人間とか言えないような人間とかがいるらしい
・人手不足
・家までいかずに不在としたりする

などなど、、、
うん、こりゃだめだ
一応再配達を設定してきたけど明日はどうだろうね、家にいない時間もあるし
で、回避する方法としてお急ぎ便を選ぶって手段があったらしいんだけど、それさえもう無理になったみたい
コンビニ受け取りにするしかないようで、、、
もうAmazonもダメかもしれんなぁ
代替サービスが定着したら堕ちていきそうだけどそういうのがなかなかうまくいかないところでもあり?

褒める教育と怒る教育とかでサッカーやってた頃を思い出した

タイトル回収まで長い気がしますが読みたい方だけ読んで

小3でサッカーの指導を受け始めた、スポーツ少年団って奴
とにかくリフティングだけやってた、始めた日は3回だったのに小3の年度末には52回出来てトロフィーまでもらった
何を評価されたか学年の副キャプテンまで務めさせてもらった、でもむちゃくちゃ下手糞だった
技術は自然と練習の中でついて行くんだが試合でのポジショニングはまるで理解していなかった

小4のころ、試合でコーチにむちゃくちゃ怒られた、アホほど怒られた
自分が駄目だという事は分かったが何がいけなかったのかわからなかった
ディフェンスだったが別に抜かれちゃいないし失点してないならいいじゃんとか思ってた
いつも怖いコーチだったしそういうもんなのかなぁって思った

次の試合、別のコーチに同じように怒られた
そのコーチは普段易しいしニコニコしてて楽しいサッカーを教えてくれる人だった
でも怒っていた、怖かったし泣いていた
お前はどこに立ってディフェンスしていたと言われた
それしか言ってくれない、何が駄目なのか教えてくれない、なんなんだ
そう言えばさっきのコーチも同じようなことを叫んでいた気がした
どこに立ってディフェンスってボール蹴って攻めてきた敵の前でしょ
f:id:ratetion:20170906235308p:plain
ここでしょ(青が僕)
ここしかないでしょ
よく考えてほしい
僕はサイドバック
ゴールはどこだ
僕から見て右だ
ここじゃだめだろ
f:id:ratetion:20170906235752p:plain
残念だったな、トリックだよ
これじゃダメでしょ、相手はゴールラインじゃなくてゴールを目指してるの、中にパス出し放題!!
そりゃダメだろ、うん誰がどう見てもダメだ、間違いなく失点する
コーチもブチギレるわこんなもん、もしこれがワールドカップでこれで日本代表が負けでもしたらこの選手ネットでボロカス叩かれて終わるわ
小4の僕は無い頭を使って考えた
f:id:ratetion:20170907000021p:plain
こうでしょ!!!
こうだろ!!!!
試合中に修正して見せた、偉い、凄い、賢い
また相手が攻めてきた、上の図のように立った
相手はパスを出しあぐねて勝負してきた、技術では僕が上だった、ボールを容易に奪って前の仲間へパスを出した
コーチが叫んでた、また怒られるのかと思ったら素晴らしいって叫んでた
なんでだ、この時まだこれが正解とかわかってなかった
コーチが横で手が痛くなるほどの拍手をしている
なんでだ!!!!
考えるキャパシティはもう残ってなかった
とにかく試合に集中しておくことにした

試合後真っ先にコーチが僕を褒めてくれた
あれが正しいんだと、言語化できなかった僕にコーチは、ボールとゴールの間に立て、それを覚えておけと言ってくれた
また、コーチは怖い人も多いしよく怒るけど、君は出来ると思ってるし出来ることをやってないと感じるから怒るんだと言われた
あぁーなるほど、、、はぁ~~~
この日僕は怒られたし褒められたしすごくいっぱいいっぱいだった
人生で一番成長した日だったのかもしれない

あまりそういう視点で見たことは無いが、飴とムチが正しいんだと思った
怒るのも教育だし褒めるのも教育だし、答えを教えず考える猶予をあげるのも大事だし、教育って場面に合わせる事とかバランスとかとても大事なんだと思った
これが一番ってのはなかなか無くて、しっかり向き合う事が第一なんじゃないかなって

サッカーの大会ってたまに優秀選手賞とか出るんですけど、普通に活躍した人より成長があった人にあげるようにという風潮があった
この日僕はこれでメダルを頂いた、ずっとサッカーやっててももらった事が無い人もいた程の物であった
今でも家にこれが飾ってある
実家に帰るとこれが目に入りたまに思い出す
ありがとうございました