鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

褒める教育と怒る教育とかでサッカーやってた頃を思い出した

タイトル回収まで長い気がしますが読みたい方だけ読んで

小3でサッカーの指導を受け始めた、スポーツ少年団って奴
とにかくリフティングだけやってた、始めた日は3回だったのに小3の年度末には52回出来てトロフィーまでもらった
何を評価されたか学年の副キャプテンまで務めさせてもらった、でもむちゃくちゃ下手糞だった
技術は自然と練習の中でついて行くんだが試合でのポジショニングはまるで理解していなかった

小4のころ、試合でコーチにむちゃくちゃ怒られた、アホほど怒られた
自分が駄目だという事は分かったが何がいけなかったのかわからなかった
ディフェンスだったが別に抜かれちゃいないし失点してないならいいじゃんとか思ってた
いつも怖いコーチだったしそういうもんなのかなぁって思った

次の試合、別のコーチに同じように怒られた
そのコーチは普段易しいしニコニコしてて楽しいサッカーを教えてくれる人だった
でも怒っていた、怖かったし泣いていた
お前はどこに立ってディフェンスしていたと言われた
それしか言ってくれない、何が駄目なのか教えてくれない、なんなんだ
そう言えばさっきのコーチも同じようなことを叫んでいた気がした
どこに立ってディフェンスってボール蹴って攻めてきた敵の前でしょ
f:id:ratetion:20170906235308p:plain
ここでしょ(青が僕)
ここしかないでしょ
よく考えてほしい
僕はサイドバック
ゴールはどこだ
僕から見て右だ
ここじゃだめだろ
f:id:ratetion:20170906235752p:plain
残念だったな、トリックだよ
これじゃダメでしょ、相手はゴールラインじゃなくてゴールを目指してるの、中にパス出し放題!!
そりゃダメだろ、うん誰がどう見てもダメだ、間違いなく失点する
コーチもブチギレるわこんなもん、もしこれがワールドカップでこれで日本代表が負けでもしたらこの選手ネットでボロカス叩かれて終わるわ
小4の僕は無い頭を使って考えた
f:id:ratetion:20170907000021p:plain
こうでしょ!!!
こうだろ!!!!
試合中に修正して見せた、偉い、凄い、賢い
また相手が攻めてきた、上の図のように立った
相手はパスを出しあぐねて勝負してきた、技術では僕が上だった、ボールを容易に奪って前の仲間へパスを出した
コーチが叫んでた、また怒られるのかと思ったら素晴らしいって叫んでた
なんでだ、この時まだこれが正解とかわかってなかった
コーチが横で手が痛くなるほどの拍手をしている
なんでだ!!!!
考えるキャパシティはもう残ってなかった
とにかく試合に集中しておくことにした

試合後真っ先にコーチが僕を褒めてくれた
あれが正しいんだと、言語化できなかった僕にコーチは、ボールとゴールの間に立て、それを覚えておけと言ってくれた
また、コーチは怖い人も多いしよく怒るけど、君は出来ると思ってるし出来ることをやってないと感じるから怒るんだと言われた
あぁーなるほど、、、はぁ~~~
この日僕は怒られたし褒められたしすごくいっぱいいっぱいだった
人生で一番成長した日だったのかもしれない

あまりそういう視点で見たことは無いが、飴とムチが正しいんだと思った
怒るのも教育だし褒めるのも教育だし、答えを教えず考える猶予をあげるのも大事だし、教育って場面に合わせる事とかバランスとかとても大事なんだと思った
これが一番ってのはなかなか無くて、しっかり向き合う事が第一なんじゃないかなって

サッカーの大会ってたまに優秀選手賞とか出るんですけど、普通に活躍した人より成長があった人にあげるようにという風潮があった
この日僕はこれでメダルを頂いた、ずっとサッカーやっててももらった事が無い人もいた程の物であった
今でも家にこれが飾ってある
実家に帰るとこれが目に入りたまに思い出す
ありがとうございました