鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

本当に僕は鬱病と向き合っているのか?

そもそも鬱病ってのも診断をもらったわけではないが、大学の保健センターと精神科医を往復してどうもそうらしいという感じである
1か月ほど前までは深刻な日が多くて、何もしたくないし何もしない
寝るだけ、寝てるだけなのに涙が出てくる
とにかく現状を脱したいけど脱する手段が死ぬしか思いつかない
料理するときに包丁を持つと危ない
5階に住んでるのでなんとなくでも降りてしまえば死ねる
寝るときに死ぬこと、死んだらどうなるか、死ぬまでのシミュレーションをずっと続けたりしていた
ある日何か変えたいと思った
よくあるけど鬱病になったら、小さなことからやろうとか言う奴
あれを考えて部屋の掃除と自炊を始めた
部屋の掃除は疲れたけどまあなんだかんだ綺麗になった
自炊はそこそこ楽しい
作りたいものしか作ってないけど野菜はちゃんと取るようにしている
生活費も少し浮いた
でもそれから次は何をしていいかわからなくなった
そこでなんとなくこのブログを作ったんだった

鬱病は受け入れることから治療が始まるとか言う記述を読んだ
風邪を引いたら薬を飲んで寝るように
鬱病になったらまず、うつ病だと認める必要があると
しかし、風邪の時のように具体的な治療があるのかわからない
2週間に1回保健センターの人と雑談するだけしかしていない
何をすればいいんだろうなーとぼんやり考えている
それでもこのブログ書いてると少しはマシになってるかもしれない
ただの吐き場所のようなものだけど、吐くことも大事かもしれないなぁ