鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

そう言えば9月23日は人類滅亡の日だったらしいですね

どこで読んだんだったか、何が予言してたのか忘れましたが、まあ来ませんでしたよね
あと何日しか人生がないなんて杞憂だったわけです
まあだからと言ってこれからもダラダラ生きていくだけで、何も変わらないんでしょうけど

さてところで、後1年で死ぬとしたらどんな思考になりますか?
上のような感じであれば「あと1年しかない」となりますね
僕は多分ですが、後1年で解放されると考えて、1年生きれるだけの資金が稼げるバイトでも初めて、大学を辞めて、平凡に暮らして、当たり前のように朽ちていくと思います
世の成功者と言われる人々の多くは、明日寿命が尽きるとしたら何をするかを毎朝考えて生活するとか聞きますね
死んだら何もかも終わりだと思うんですけど、どうすればそこでポジティブになれるのか
はたまた深く考えないで、やれることをやり切ろうとするのか
僕には難しいなと思ったんですよ

仮に、仮になんですけど、明日死ぬとしたら今までで一番やりたかったことをやるとすると、何をするんでしょうね
旅行とか豪遊したりとか美味しいものを食べるとか、場合によっては殺人とか、、、
流石に法には触れられないですけど、前者のような事って、今は出来ないんですかね
僕はそういうのが無いような気がして、と言うかボードゲームやってる時と、やっすいステーキ買って焼いて食って酒でも飲むのが最高に幸せだと思うんです

そんな人生なんですかね
損な人生なんですかね