鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

好奇心を失うと言う事

中学の時に理科の先生が好きだった
メガネのお兄ちゃんって感じの人だったんだけど、理科室に事あるごとにおもちゃを持ち込んでいた
授業が終わったら一緒に遊んでいた
おもちゃと言っても、だるま落としとか、ああいう感じ
それを僕らより楽しそうに遊ぶんですよね
流石に極論だけどその時は理科の先生って好奇心を失わずに生きてきたのかなって思った、思っていた
少なくともおもちゃをあんなに楽しそうに遊ぶのは才能だと思った
年を取るにつれて色々なものが経験済みになってつまらなくなっていく
そんな恐怖が現実となりつつある
それが大人になることなのか