鬱病は治せるのか

鬱病と真面目に向き合おうと思って

感情の確認

12時ごろ起床、どうぶつの森ポケットをプレイ
達成目標が多いし、簡単に達成できるため辞められない感じが凄い
だいぶ前にグラブルにハマった時のように、中間目標を達成するたびに嬉しくなってやめられない
そこまでわかっていてしばらく続けるんだろうなと思った、少しは楽しい
今日の予定が何もないことを思い出し、辛いためTwitterを開かないようにした
ついでに要らないアプリを片っ端から消していった、それでもどうぶつの森は消えなかった

2時ごろご飯、YouTubeを眺めながら飯を食うのは時間効率がいい気がして好き
と言う事でまた凝りもせず竹家チャレンジを最初から見ていた

YouTuberが好きすぎる、ダメだ
こう、好きな事で生きていくって言葉は泣きそうになるから辞めてくれ
相変わらず面白いし楽しそうで羨ましかった

5時ごろ、入浴
湯船でまたどうぶつの森へと旅立っていった
画面の中が現実であってくれないだろうか

なんだか思考がダメだった
webでちょろい感じで金稼いでる人がうらやましいとさえ思った、偏見だろうけど
どうやってお金を稼ぐか考え始めたところでダメだなぁと思った
ここで日記でも書くかという気分になった
調べると感情を整理する目的で書けば鬱病治療になるとかならないとか、多分意味がない
書くだけではなくその時の感情を分析して治療への糸口を見つけないといけないらしい
うん、自己満足なんだろう

6時ごろ、晩御飯を作ろうと思い立つ
確かホワイトシチューのルウが残ってただろうし、実家から送られてきたジャガイモと玉ねぎがあるはず
だいぶ前に買って冷凍しておいたコストコのみそじ肉があるしそれを解凍、肉ならなんだっていいだろう
玉ねぎはすぐに見つかったがジャガイモは完全にカビの住処になっていた
おばあちゃんごめんと言いながら捨てに行った、虚しさが強かった
結局玉ねぎいっぱい少しのお肉のシチューを作ることになった
それでもシチューの魅力が強くわくわくしている
切って炒めて水を加えルウを入れようとして気が付いた
f:id:ratetion:20171126195118j:plain
カレールウだった
絶望した、シチューのためにここまで準備したのに
あちこち探したけど他にルウの存在は確認できなかった
しかもご飯も炊いてない
シチューを作っていたのだから
仕方ないので明日も食べることを考えて2号の米を炊いた
f:id:ratetion:20171126195126j:plain
40分後、やっと晩ご飯にありつけたが、それは期待していたシチューではなかった
まあ味は美味しかった

明日の計画でも立てながら寝ようなあ